関連書籍紹介・検索 : エントリ

  ≪  1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 20  ≫  
水の知―自然と人と社会をめぐる14の視点
沖 大幹(監修), 沖 大幹(監修)
Kuraji ( 2010/10/23 )

科学技術のみならず,歴史や文化など,人と水との関わりの総合的な知識体系「水の知」.水に関連する各分野の第一線研究者・実務者の「水の知」を集約し,各分野の相互関係の体系化をめざす.

プロローグ「水の知」への招待
I.水とかかわる「人」
1.川の本質と河川技術のあり方
2.水と森と人
3.農地は水のコントロールが命
II.「地域社会」に根づく水
4.地下水と人と社会
5.水と生態系と地域社会
6.水と市民参加型社会
III.「世界」のなかの水問題
7.世界の水と衛生問題と日本の役割
8.飲み水の水質基準はどのように決めるのか
9.トイレから世界を変える
10.水をめぐる国家間の確執と協調
IV.「ビジネス」としての水
11.マニラにおける水道事業民営化
12.健全な水ビジネス
13.今、なぜ世界が水ビジネスに着目するのか


該当する商品がありません
セールスランク:740448
コメント (0) | クリック(1461) | 評価 (0.00 / 0)


商品情報表示
  ≪  1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 20  ≫  

注意事項:
  • カートに入れるボタンは、この商品をアマゾンのカートに追加するものです。このボタンをクリックしただけでは購入手続きとはなりません。気になった商品はカートに追加しておき、後で正式な購入手続きを行うことができます。
  • このページの表示内容はアマゾンのウェブサービスを用いた情報となっています。在庫状況や価格はタイミングによって変更されることがありますので、アマゾンのサイトで購入手続きを行う際にもう一度確認してください。
  • このページの表示内容は商品提供者、アマゾン、当サイト管理者等が著作権を有しています。内容のコピーや流用は行わないでください。

健診概要 | Q&A一覧 | 登録 | 結果リスト | GIS | [戻る]