森の健康診断 結果情報   【2012年度】
 2008年度調査結果 
ID 97
調査日時 2008-11-02
天気 晴れ
調査地名 郡上市大和町古道F-1
グループ名 08_F
リーダー名 田口大介
調査メンバ 田口、川島、北野、近藤、土手塚、西垣、吉川、
写真1
写真2
林の種類 スギ
標高 200
斜面方位
斜面傾斜角 25
落葉層被覆率 まだら
腐植層被覆率 2〜5cm
草と低木の種数 22
草と低木の被覆率 20〜40%
樹木(植栽木以外)の本数 5
樹木(植栽木以外)の断面積 0.003526
樹木(植栽木以外)の種数 4
樹木(植栽木以外)の被覆率 20〜40%
枯損木 あり
タケの侵入 なし
平均胸高直径(cm) 24.3
断面積合計(m2/ha) 0.468
上層木樹高(m) 22.7
平均木樹高(m) 19.3
林分形状比 79
haあたり本数 1000
平均樹間距離 3.2
相対幹距(Sr) 13.9
過密度(Srによる) 超過密
コメント 間伐がなされており林冠にはある程度のギャップが存在しました。比較的新しい伐根もありやはり間伐がごく最近行われた印象がありました。林床にはある程度下層植生が見られました。道から調査位置まで近く比較的斜面も緩やかでした。

健診概要 | Q&A一覧 | 登録 | 結果リスト | GIS | [戻る]