森の健康診断 結果情報   【2012年度】
 2008年度調査結果 
ID 85
調査日時 2008-10-25
天気 晴れ
調査地名 石動(津幡鳥屋尾)
グループ名 河北林研C班
リーダー名 神崎隆洋
調査メンバ 山本竜二、津幡茂、山下進一、坂井亨、潟端良子、宇野晃、龍口了照、筏井美枝子
写真1
写真2
林の種類 スギ
標高 79
斜面方位
斜面傾斜角 18
落葉層被覆率 ある
腐植層被覆率 5cm〜
草と低木の種数 30
草と低木の被覆率 60〜80%
樹木(植栽木以外)の本数 12
樹木(植栽木以外)の断面積 1.4
樹木(植栽木以外)の種数 5
樹木(植栽木以外)の被覆率 20〜40%
枯損木 あり
タケの侵入 あり
平均胸高直径(cm) 34
断面積合計(m2/ha) 54.5
上層木樹高(m) 24.3
平均木樹高(m) 29.3
林分形状比 61
haあたり本数 600
平均樹間距離 4.1
相対幹距(Sr) 16.9
過密度(Srによる) 過密
コメント 津幡町道から徒歩1分
周囲には雪による倒木があって、竹が侵入し笹も生えている少し明るいかんじがする森林である。
相対照度8%であった。

健診概要 | Q&A一覧 | 登録 | 結果リスト | GIS | [戻る]